楽天ポイント Edy | クレジットカードおすすめ
楽天edy

楽天ポイントを楽天Edyに交換できるようになりました。
(1ポイント=1円)

1.楽天カードで楽天ポイントを貯める
2.楽天Edyで使えるお店が増えてさらにポイントが貯まる

というポイントの2重・3重取りができるようになりました。

*加盟店で楽天Edyで支払った場合
1.加盟店ポイント(100円=1ポイント)
2.Edyでポイント(200円=1ポイント)
3.キャンペーン期間中ポイント2倍

(参考)楽天Edyが使えるお店

またANAマイルの4重取りも可能です。
1.Edyマイルプラス加盟店
マイルが通常の2倍貯まります(200円=2マイル)

2.ANAモバイルプラスサービス
全ての楽天Edy加盟店で通常の3倍貯まります(200円=3マイル)

3.提携ANAカードからチャージする
ANAカードから楽天Edyをチャージすると通常分が貯まります(200円=1マイル)
(ANA JCBワイドゴールドカード、ANA ダイナースカード、ANAカードプレミアム)

(参考)ANAダイナースカード

4.Edyで支払い
通常分が貯まります(200円=1マイル)

1〜3を合算しますとANAマイルが4重に貯まります。

(例)1,000円チャージして1,000円支払った場合
1.Edyマイルプラス加盟店→10マイル
2.ANAモバイルプラスサービス→15マイル
3.ANAカードチャージ→5マイル
4.通常分→5マイル

合計:35マイル

また楽天ポイントは最も少ないポイントからANAマイルと交換できるので、
楽天とANAはとても相性が良いと思います。

(参考)楽天ポイントとANAマイル

楽天カードは常時6%の高還元率でポイントを貯めることもできるので、

(参考)楽天ポイントのお得な貯め方

楽天ポイントを楽天Edyに交換できるようになった、
恩恵はとても大きいと感じています。

三井住友VISAカード→18歳から安定収入不要・イオンカード→普通預金金利がメガバンクの100倍
 

プロフィール

クレジットカード
30代男性(会社役員)です。
VISA、Master、JCBを中心に使っています。

18歳の生協をスタートに楽天、イオン、ビュー、MUFGなどを使ってきました。

アメックスとダイナースの担当者に出会い、
日々情報共有させてもらっています。

生活に密着しているものからハイクラスなものまで、ライフスタイルを豊かにしてくれる存在だと思います。

各分野のテクノロジーとも連動しているので、最新事情もまとめていきます。

みんなのブログ

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

アーカイブ

ページ上部へ戻る